News
のぶしなのこと

2016.4.29

村のこと

長者山、開山式なう

本日は、のぶしなのシンボル長者山の開山式に参加させて頂きました。

メニューは、山頂へのトレッキング、みんなで特産のジンギスカン食べる、しいたけの母木(ボダギ)作り体験の3本立てでございます。

まずは参加者20人ほどで山頂を目指します。道はとても歩きやすく中腹からの出発ということもあり、程なく山頂へ。ちょっと山を体験したいという人にはオススメです。が、なんとそこには想像を超えた絶景がまっていました。のぶしなという場所自体、高所にある所なので山頂まではさほど大変ではないのですが、歩く大変さと、景色の壮大さのギャップがすごすぎて感動しました。※画像を鬼の様に参照。

その感動さめやらぬうちに、山菜採りへ突入。さすが山!山菜の宝庫!コゴミの群生がいたる所に!高級つまようじに使われるクロモジも生えていました。そんなこんなで傷だらけになりながら山の恵みを頂きつつ下山。そして待ちに待ったジンギスカン。鹿肉もでてきましてワイルドな昼食を頂きました!美味しかったのは言わずもがな。

やいのやいの言いながら、最後はしいたけの母木制作を体験。原木をチェーンソーで切り出す所も見せてもらい(山の男はやはりかっこ良かった)、そこに自分たちで穴を空けて菌の木片を打ち込みました。ワイルドでしょ?来年の収穫が楽しみです。

なんて豊かな山なんだ。

そうだ、長者に行こう。