News
のぶしなのこと

2018.11.12

活動報告

〝かたつむり米〟収穫祭 終了!

秋たけなわ。
紅葉もピークを迎えた10日土曜日、今シーズン手塩にかけて育てた我らが〝かたつむり米〟の収穫祭、名付けて〝ハガマでドン!〟を開催しました。


はじめに1.5升の米を軽く洗って、カップで米と同量の水を羽釜に入れます。

木っ端を井桁に組み、細長くした新聞紙で着火。


燃えさかる炎に、子どもたちもコーフン! 

このいなたいビジュアルがたまりません。薪をくべながら待つこと10分。
待つことを忘れた現代人。ハイ、私のことです。

かまどが沸騰してきたら、さらに木っ端を追加!

羽釜が吹きこぼしてきたらもうすぐ。
炊きたてごはんの香りがあたりを立ち込めて……。
お焦げの匂いがしはじめたら、火を消して蒸らすこと15分。

ごはんが炊けました!!

炊飯番長ことナカヤン。ご指南ありがとうございました!
来年はマカセテクダサイ!!

待ちに待ったお昼。ごましお、海苔、生卵、焼き鮭、たらこをおかずに新米を食って、味わって、貪って。
米作りを通じて知り合った仲間たち。
苦楽を共にしたソウルメイトならぬ田んぼメイトとの昼食は、喜びもひとしお!

残ったお米はおにぎりにしてお持ち帰り。

来年はもう1枚田んぼを増やし、収量アップを目論んでおりますが……どうなることやら!

最後にシェーンと仲良しになったSちゃん。

大きくなって来年もいらっしゃい!!