News
のぶしなのこと

2017.8.10

食堂かたつむり

羽田さん、網戸の隙間って埋まります?

先日、網戸を製作しました、かたつむりです。網戸のおかげで、すこぶる快調に営業をしております!笑

……いや、隙間。
どおりで蚊の猛追がやまないと思った。
そこで、前回たたみの切り出しでお世話になった羽田大工に相談。よっしゃ!ということで、すぐに道具を持ってきてくれたのだ。

〜ミッション1 網戸の隙間を埋めようよ〜

当然なのだが、すごいのだ。手際の良さもさることながら、御歳84とは思えない身のこなし。

シルクドソレイユもびっくりな姿勢で網戸の隙間を埋めていく。


網戸の隙間は無事に埋まり、これで蚊の脅威から逃れられる……はず。

そして実は、問題はもう一つ。
道路側の大きな窓の立て付けが悪く、かなり開きづらくなっていたのだ。
それを見た羽田大工。窓を外すなり、原因を即究明。どうやら窓枠が湿気により湾曲していたことが問題だったらしい。おもむろにカンナを取り出し、シャーっと数回削ったかと思えば、すぐにはめてそっと押してみる。
なんということでしょう。スーっと窓が開きました。
早業、さすがです。

おかげさまで、窓という窓が快適に生まれ変わり、網戸の重要性を再認識した日々でした。