News
のぶしなのこと

2016.5.13

活動報告

長者山にてジャガイモ植え

晴天の中、関口近夫さんの畑を少しお借りして、ジャガイモを植えてまいりました。農業などまったくやったことの無い私たち(牧&鴨林)でして、種芋という言葉すら知らなかったというありさまです。

土を耕すところからの手習いとなったわけですが、耕運機を操る近夫さんの姿は、獲物を眼下に見据え、武器を振るうマサイ族のごとく、少しおそろしくなんとも心強いものでありました。

のぶしなトライブの片鱗を垣間みながら、わけてもらった種芋なるものを植えて、なんとか、のぶしなファームが完成! 土の匂いがこんなにも香ばしく、こんなにも清々しいものだとは。体の全身を使い、土と相対したことで、自然の恵みを頂いているにすぎないと改めて思ったりなんかしたりして。

日々、文明の利器にうもれながら生活。まあ、それも人間の業なので受け入れないといけないわけですが、本来の人間がもっている感覚が鈍っていることも痛感し、ジャガイモを植えながら哲学しつつ……実際のところ「行動がすべてだ」というまとまりのない結論でしめさせていただきます。